オフィスCEOのblog

このブログではオフィスにまつわるお役立ち情報やお引越しの事例など様々な情報を配信していきます。

オフィスCEOでは東海を中心に、
オフィスのお引越しや改装、レイアウト変更や什器販売から
事務所探しまで様々な業務を承っております。

「移転したい」「事務所を新規で構えたい」
「人員が増えて事務所のスペースやデスクが足りない」など
お困りごとがございましたら是非ご相談ください。

http://www.office-ceo.com/

こんにちは!オフィスCEO営業担当の伊藤です

オフィス家具は秋・冬にかけて新商品が発表されます
私たちも10月くらいからちょこちょこと各メーカーさんの展示会へおじゃまさせて頂いています。
01
今日は弘益さんへうかがったのですが写真を撮っても良いよと言って下さったので、撮らせていただきました。
02
03
なかなか沢山の商品を一度に見る機会はないので私たちにとっても良い勉強になります
特に椅子は身体に触れるものなので、オフィス家具の中でも特に重要度が高く、実際に座ってみる事ができるというのはありがたいです
新しい椅子も出ていて、とても工夫されていたのでこれからのご提案が楽しみになります
04

建物は2年前にリノベーションをされたそうでおしゃれなカフェスペースもできていて、とても居心地の良い空間でした
スタッフの方はオフィス以外に、この展示スペースで気分に合わせてお仕事をされたりしているそうです。

05

06

07
スタッフのみなさんがとても丁寧に商品説明をして下さり、お客様にとって良い商品をと考えて下さっているのだなと改めて感じました。

08
イベントに合わせてスタッフの方がサンタさんやクリスマスツリーも用意されて、お話をしている時には、おしるこや温かいコーヒーをいただき、スタッフのみなさんの温かいお心遣いがとても嬉しかったです。

こんな風にのびのびと仕事のできるオフィス空間を提案していきたいと思いました

名古屋、東海エリアでワンランク上のオフィスレイアウト、
移転サポート、施工なら、Office-CEOにお任せください。


それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました

ブログを御覧頂いている皆さん こんにちは

 

今週からブログ担当の仲間になりました設計の與語です

 

オフィスCEOは、オフィスの移転レイアウト変更など、
物件探しからお引越し原状回復工事までワンストップでお手伝いいたします。

本日は、化粧シートについて御話させて頂きたいと思います。

 

  化粧シートって何?

 

「化粧シート」とは、樹脂(フィルム)やオレフィン(※)、紙などのシートに、木目や石目、抽象的な柄などを印刷したもの(プリントシート、樹脂化粧シート、特殊加工化粧シートなど)のことです。」(化粧シート(仕上げ)の特徴と選び方のポイントより引用)

 

う~ん この説明ではさっぱり判りませんね~

百聞一見百聞は一見に如かずという事で、此方を御覧ください↓

 

画像①

一見普通のドアに見えます


しかし、実は此方のドア元は此方の柄だったのです↓


画像②

この部屋の反対の廊下側の柄は此方↓

画像③


ハ・・・派手!! いや・・もとい・・斬新なデザイン!

此方の画像実は弊社の応接室の画像です

この様に化粧シートを貼れば表面と裏面の柄を全く別の
柄にする事等も自由自在にできます。

オフィスCEOでもこの様な施工も承っております

ので、御気軽に御電話ください

 

オフィスCEOは、オフィスの移転・改装に関するご相談を
お待ちしています!


それでは、最後までお付き合いくださりありがとうございました!

オフィスCEO 與語

こんにちは!
オフィスCEO 設計担当の山本です


オフィスCEOは、オフィスの移転レイアウト変更など、
物件探しからお引越し原状回復工事までワンストップでお手伝いいたします。


1週間ごとに気温が下がっていくのを感じるこのごろです。
体調など崩されていないでしょうか?


読書の秋。
今回は、本のご紹介です。


現在、テレビで『陸王』やってますね!
ランニングシューズの開発をめぐる物語で、毎週楽しみに見ています


原作は、『半沢直樹シリーズ』でおなじみの、池井戸潤さん。
岐阜県出身の作家さんですね~。


最近この、池井戸潤さんの小説をまとめ読みしています。


本1


半沢直樹シリーズはこの4作。
あんなにヒットしたドラマを全く見ていない私…
4年遅れの猛烈後追いスタイルで一気に読み終えました。


ちなみに、ドラマ化されたのは3作目までだそうです。


権力争いや出世競争に翻弄され、陥れられながらも、「倍返し」しながら
地位も名誉も取り戻していく、スカッと気持ちの良い作品ですね!


4作目を読んだ後は、最近の言葉でいう「ロス」状態に…

「中野渡支店長…!」(心の声)



本2


他にもドラマ化されているものが多いですね~。


池井戸潤さんの作品には、それぞれの題材を通じて、
組織の一部としての自分、そしてひとりの人間としての自分の葛藤が
とてもテンポよく描かれていて、早く続きを知りたい!という気持ちになります。


秋の夜長、お気に入りの本を見つけてみてはいかがでしょうか


オフィスCEOは、オフィスの移転・改装に関するご相談を
お待ちしています!



それでは、最後までお付き合いくださりありがとうございました!

オフィスCEO 山本







↑このページのトップヘ