オフィスCEOのblog

このブログではオフィスにまつわるお役立ち情報やお引越しの事例など様々な情報を配信していきます。

オフィスCEOでは東海を中心に、
オフィスのお引越しや改装、レイアウト変更や什器販売から
事務所探しまで様々な業務を承っております。

「移転したい」「事務所を新規で構えたい」
「人員が増えて事務所のスペースやデスクが足りない」など
お困りごとがございましたら是非ご相談ください。

http://www.office-ceo.com/

こんにちは!
オフィスCEO 設計担当の山本です


オフィスCEOは、オフィスの移転レイアウト変更など、
物件探しからお引越し原状回復工事までワンストップでお手伝いいたします。


今年は、ちょっと早めのお花見シーズンが到来しましたね!

藤が丘駅前の桜並木も、ちょうど見ごろ

本格的なカメラで写真を撮っている方もいらっしゃいました
image1



歩道側は、桜のトンネル。
とてもきれい
image7


夕方。
夕日に照らされるしだれ桜が幻想的でした!
image6


みなさんは、お花見のご予定ありますか?
今週末までなんとか散らないでほしいですね


オフィスCEOは、オフィスの移転・改装に関するご相談を
お待ちしています!



それでは、最後までお付き合いくださりありがとうございました!

オフィスCEO 山本

こんにちは!オフィスCEO営業担当の伊藤です

本日は尾張旭市役所さんの改修工事について解説をさせていただきます。
窓口改修工事のお手伝いという事でサイン工事や備品の納入設置をさせていただきました

before
画像 059
before
画像 044
今までよりも、より分かりやすい案内表示をというご希望でしたので、
after
IMG_0014
after
IMG_0010

こんな感じで、吊り下げ看板にして色分けをして文字を大きくしました。
IMG_0024

各窓口はぐるっと1周するような配置になっているので看板にカーブをつけてどの側から見ても文字が見やすくなるようになっています。
市役所にうかがうと尾張旭市のマスコットキャラクターのあさぴーが出迎えてくれます
171

工事の様子などなどはまた次のブログでご紹介します

名古屋、東海エリアでワンランク上のオフィスレイアウト、
移転サポート、施工なら、Office-CEOにお任せください。

 

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました

オフィスCEOは、オフィスの移転レイアウト変更など、
物件探しからお引越し原状回復工事までワンストップでお手伝いいたします。

皆様いかがお過ごしでしょうか、私はコタツでみかんと

雑煮を食べながら正月をすごしておりました。

 

今年も皆さんに観て頂ける様に一生懸命書いて
いきますので宜しくお願い致します。

では、早速本日の本題に移らせて頂きます。


本日は壁紙について御話させていただきます。

 

一言に壁紙といっても実は色々な種類があります。

まず始めにグレードで分けてみましょう

 

    一般的な賃貸住宅などでよく貼られる量産型の壁紙

 

    量産型よりもデザインの種類が豊富な1000番台と呼ばれる
量産型よりも1ランク上のタイプの壁紙


 

    高級壁紙と呼ばれるタイプの壁紙

此方はデザインによって価格がピンキリになります。

 

グレードで分けると上記のような3種類に分けられます。

 

ではデザインではどうでしょう

 

多種多様なデザインがありますので、今回は一般的な

賃貸住宅などで使われる量産型の壁紙に絞って紹介させて頂きます。

  

・ 織物調   糸で縦横均一に編んだ布のようなデザイン↓

SP_織物調

・ 石目調   読んで字の如く石の目のようなデザイン↓

SP石目調

・ 和調    和風でモダンテイストなデザイン↓

SP 和調

・ タイル調  タイルをイメージしたデザイン↓

SP タイル調

量産型タイプのデザインは主に上記の4種類で分けられます。

量産型タイプは基本的に無地が多いのでデザイン性はその他の

タイプよりおちます。

 

今回は主に壁紙のグレードと量産型の壁紙について御話させて頂きました。

 

 

一言に壁紙といっても色々な特徴をもっています。

 

この続きはまた次の機会に御話させていただきます。


オフィスCEOは、オフィスの移転・改装に関するご相談を
お待ちしています!

それでは、最後までお付き合いくださりありがとうございました!

 

今年もオフィスCEOをどうぞ宜しくお願い致します。

オフィスCEOでは什器や内装などトータルで

ご提案させて頂いております。

御気軽に御電話ください

 

オフィスCEO 與語

↑このページのトップヘ