オフィスCEOのblog

このブログではオフィスにまつわるお役立ち情報やお引越しの事例など様々な情報を配信していきます。

オフィスCEOでは東海を中心に、
オフィスのお引越しや改装、レイアウト変更や什器販売から
事務所探しまで様々な業務を承っております。

「移転したい」「事務所を新規で構えたい」
「人員が増えて事務所のスペースやデスクが足りない」など
お困りごとがございましたら是非ご相談ください。

http://www.office-ceo.com/

こんにちは!

オフィスCEO 佐藤です。 

突然ですが 下記のマークをご存知でしょうか?

無題

皆様の使われているオフィスチェアやテーブルなども、
裏面を見ると同じマークが見つかるかもしれません。

さて、これは何かと言いますと答えは

「一般社団法人日本オフィス家具協会(JOIFA)」のガイドラインにそった
オフィス家具の安心・安全を保障するマークです。

このマークの付く製品は、
特別の定めのある商品以外、保障期間として

塗装および樹脂部品の変・退色、レザー・クロスの磨耗 → 1年間
引き出し・スライド機構・扉の開閉・錠前・昇降機構などの故障 → 2年間
強度・構造体にかかわる破損 → 3年間


上記の保障がお約束されていますので購入後も安心してお使いいただけます。

オフィス家具にも様々なメーカーが存在しますが
このマークがあれば保障内容も一目瞭然ですね!

オフィス家具を購入される際はぜひ、目安にすることをオススメします!



もちろん、JOIFA加盟の製品ご購入のご相談もオフィスCEOにお任せください。
 
 
 ******************************
*                                       *
*   ご相談はこちらから!   *
*                                       *
******************************


最後までお付き合いくださりありがとうございました!


オフィスCEO 佐藤 

こんにちは!
オフィスCEO 佐藤です。 

今回は壁紙紹介シリーズの第2弾です! 

ご紹介するのはこちら↓

 ドア1

キラキラしたひし形パターンです。

こちらを実際に使用すると…


ドア1-1()

このようになります。

写真の扉部分で実際に使用されています!

全体に貼るとただの白やシルバー1色の壁紙よりも
落ち着いた印象になりますね!

このように壁と扉の柄や色を替えるだけでも素敵なアクセントになるんですね。


オフィスCEOでは壁紙選びや、一部分のみの張替工事などのご相談も承っております!
是非お気軽にお問合せください。




******************************
*                                       *
*   ご相談はこちらから!   *
*                                       *
******************************


最後までお付き合いくださりありがとうございました!


オフィスCEO 佐藤 


 

こんにちは!
オフィスCEO 佐藤です。

先日まで巷を騒がせていた台風もようやく遠ざかりました。
避難勧告などが出ていた地域も多いようですが、皆さま大丈夫でしたか?


さて、今回は自然災害にちなんでオフィスの避難対策についてのお話をします。


ところで、皆さまのオフィスの通路にはどれくらいの幅があるでしょうか?

実は、オフィスの最適な通路幅は主要通路であれば1.2m以上必要であると言われています。

なぜ1.2mかというと、この幅は大人2人がすれ違うことの出来る基準の幅であるからです。
十分な通路幅が取れていないと、避難時に特に人が集中する主要通路はで渋滞が起きてしまったり、
躓いて怪我をしてしまう可能性も増えてしまいます。

地震に備えた什器の固定や、洪水に備えた防水対策なども勿論大切ですが、
避難経路の確保もまた重要な対策ですね!



 もちろん、オフィスCEOではこのような安全対策のご相談も承っております!


******************************
*                                        *
*   ご相談はこちらから!   *
*                                        *
******************************


それでは、最後までお付き合いくださりありがとうございました!


オフィスCEO 佐藤 
 

↑このページのトップヘ