こんにちは!
オフィスCEO 佐藤です 
 
以前、最適なイスの高さについてお話いたしましたが、
今日はオフィスチェアの正しい座りかたについてお話いたします。

1日のほとんどを事務所で過ごされるかたには、
腰痛肩こりなどさまざまな悩みを抱えているかたも多いかと思います。
猫背などの不安定な姿勢は骨や筋肉に負担をかけたり、 
内臓を圧迫するため出来る限り避けていきたいですね。

逆に考えると、 デスクワークのかたは正しい座り方をマスターすれば
1日の大半の時間を負担の少ない姿勢で過ごす事が出来るのではないでしょうか?

まずは、こちらをご覧ください!

猫背
こちらは典型的な猫背の姿勢です。
実は私もこのタイプでした。
内臓が圧迫され、背骨にも大きな負担がかかります。


次にこちらをご覧ください!

浮き猫背

一見するとそんなに悪い姿勢には見えないかもしれませんが、
この状態も人間の骨格にそっているとはいえません。
背中も背もたれから離れているため支えがなく
腰に負担がかかってしまいます。

最後にこちらをご覧ください!

正しい座り方
こちらが付加の少ない正しい姿勢です。
人間の背骨は立っている時など、
自然な状態ではS字を描いています。

↓のように背もたれの中間が内側に反っているものも多いかと思います。

OC-102_Lime&AH-400hanger_front
 
この反っている部分がうまく背骨のSラインを支える形に
なることが理想的ということですね! 

骨格にもさまざまなタイプがありますので、
姿勢とともに自分の体に合ったチェア選びや、高さの調整も重要です。



もちろん、オフィスチェアについてのご相談やご購入もフィスCEOにお任せください!


名古屋、東海エリアでワンランク上のオフィスレイアウト、
移転サポート、施工なら、Office-CEOにお任せください。



それでは、最後までお付き合いくださりありがとうございました!


オフィスCEO 佐藤