こんにちは!オフィスCEO営業担当の伊藤です

これから山本とともにブログの担当をさせていただきます。
ろしくお願いします

先日、施工事例をアップしましたがそこでお伝えしきれなかったポイントをもう少し詳しく書いていきます

【常盤産業株式会社 様】
http://office-ceo.com/works/details_22.html
こちらのラボルームの間仕切りパーテーション、ちょっと特別なのですがどこか分かりますか?
1
うーん、写真だと分かりにくいですね。。。
ちょっと寄ってみました
2
どうですか?伝わりますか??
やはり分かりにくいですね。。。
では答えを!実はブラインドが内蔵になっているのです
3
4
こんな感じでブラインドを取り付けた後にガラスを取り付けします。
ブラインドがガラスとガラスの間に挟まれているんです

ブラインドのメリットは

閉の具合で光の入り方をコントロールできる
中外の見え方をコントロールできる

など、ロールスクリーンやフィルムシートではできない魅力がある一方で

お掃除が大変
衝撃に弱く折れ曲がってしまう

という弱点もあって、時間が経つと美しさに欠けた姿になった状態のものをよく見かけます

その点、ブラインド内臓パネルはガラスの中におさまっているので、弱点をカバーした上にすっきりとして高級感も出るのでワンランク上のオフィスにオススメです
5
こんな空調工事もお任せ下さい

名古屋、東海エリアでワンランク上のオフィスレイアウト、 移転サポート、施工なら、Office-CEOにお任せください。

それでは、最後までお付き合いくださりありがとうございました!

オフィスCEO 伊藤