オフィスCEOのblog

このブログではオフィスにまつわるお役立ち情報やお引越しの事例など様々な情報を配信していきます。

オフィスCEOでは東海を中心に、
オフィスのお引越しや改装、レイアウト変更や什器販売から
事務所探しまで様々な業務を承っております。

「移転したい」「事務所を新規で構えたい」
「人員が増えて事務所のスペースやデスクが足りない」など
お困りごとがございましたら是非ご相談ください。

http://www.office-ceo.com/

タグ:キャビネット

こんにちは!オフィスCEO営業担当の伊藤です。
雨が続きますね
今朝はオフィス全面改修の現調におじゃまさせて頂きましたが、薄着をしていたら外での調査は寒かったですいつの間にかすっかり秋めいてきましたね。
そろそろヒー○テックが必要な時期がやってきました

さて、本日は
株式会社ケーメックス 様
http://office-ceo.com/works/details_21.html
のオーバーヘッドキャビネットです。
1

ご依頼をいただくお客様によってはスペースが限られている方もいらっしゃいます。
そんな時にオーバーヘッドキャビネットは各席の上部にキャビネットを設ける事で足元をすっきりさせる事ができます

2
メーカーにもよりますが

3
棚をオープンにしたり、ディスプレイを取り付けたりする事もできます
オフィスの環境により状況は変わりますので、お客様の環境に合わせたご提案をさせていただきます。
オフィスがすっきりしなくて困っているなどありましたら、お気軽にご相談くださいね

こんにちは!
オフィスCEO 佐藤です 

今回はラテラル書庫(引き出し型)などによく見られる
セーフティロック機能についてお話します。

セーフティロック機能とは、
引き出しを一段を引き出すと
自動的に他の引き出しがロックされる機能のことです。

引き出し型の書庫は扉型の物と違い、
中身を取り出そうと開けば内容物が本体から飛び出ている状態になります。
そういった際に引き出された物の重みが本体の重みを越え、
書庫自体が転倒してしまうことの無いよう、
こういった安全機能がついています。 


オフィスCEOでは書庫についてのご相談や、
その他什器も含めお見積もりまで無料で承っております!

名古屋、東海エリアでワンランク上のオフィスレイアウト、
移転サポート、施工なら、Office-CEOにお任せください。



それでは、最後までお付き合いくださりありがとうございました!


オフィスCEO 佐藤 
 

こんにちは!
オフィスCEO 佐藤です

書庫の種類シリーズ第4弾です!


これまでの記事 : 書庫の種類①~オープン書庫~
               書庫の種類②~両開き書庫~
            書庫の種類③~引き違い書庫~   


今回ご紹介するのはラテラル書庫です。↓ 

ラテラル

画像のように引き出し型のものをラテラル書庫といいます。


ラテラル書庫の特徴

 利点 : 鍵付きの物もあるためセキュリティ面に優れている
       上から見下ろすように書類を捜せるため、下段の書類を見つけやすく取り出し易い

 欠点 : 引き出し型のため、開閉面にスペースが必要になる。
 

 活用方法 : オープンや両開きと同様に、機密情報に関わるものの保管をオススメします。
          背表紙のついたファイル形の書類収納に優れています。




ラテラル書庫は他の書庫と一風違って様々な活用法があります。
引出し方なので書類に限らず道具や物を収納してもいいですね!
 


 もちろん、オフィスCEOでは書庫の組み合わせのご相談や、
その他什器も含めお見積もりまで無料で承っております!

名古屋、東海エリアでワンランク上のオフィスレイアウト、
移転サポート、施工なら、Office-CEOにお任せください。



それでは、最後までお付き合いくださりありがとうございました!


オフィスCEO 佐藤 
 

こんにちは!

オフィスCEO 佐藤です 


突然ですが、キャビネットのカタログなどを見ていて
ラッチ付き
という一文をよく見ることはございませんか? 

今回はこのラッチについてご説明いたします。
 

ラッチ付きのキャビネットの扉を開けると… 

 らっち1

このようなでっぱりあります!

引き出し型ですと・・・

らっち2
 
このような物がついています!

上の写真の赤丸の部分がラッチになります。
さて、これはどんな役割をしているかといいますと、

閉まった時にこの部分が引っ掛かりになり
扉をロックする役割があります。


地震などの際に反動で勝手に扉が開いてしまったりして
中味が飛び出すこを防いでくれるので安心ですね!



もちろん、オフィスCEOではラッチ付きキャビネットの販売やご相談も承っております!


 名古屋、東海エリアでワンランク上のオフィスレイアウト、
移転サポート、施工なら、Office-CEOにお任せください。



それでは、最後までお付き合いくださりありがとうございました!


オフィスCEO 佐藤 
 
 

こんにちは!

オフィスCEO 佐藤です

今日はオフィスの地震対策についてお話いたします。


さて、以前↓の記事で
避難経路を確保するのに必要な通路幅についてお話いたしました。
前回参照(オフィスの通路幅について) 


今回はせっかく確保した避難経路を什器の倒壊で塞いでしまわぬよう
収納の倒壊防止策をご紹介いたします!




倒壊防止の三原則
無題


 収納什器を床、壁面へ固定

 2段積みキャビネットなどの上下固定

 収納什器を壁際に寄せる



大きな物ほど倒れてきたときに怪我を誘発したり、
キャビネットであれば中味が散らばって
復旧作業を遅らせる原因になったりもします。

キャビネットの固定などは専用金具などを使用して
比較的容易に出来るためお勧めの対策です!




もちろん、オフィスCEOではこのような安全対策の施工やご相談も承っております!

 名古屋、東海エリアでワンランク上のオフィスレイアウト、
移転サポート、施工なら、Office-CEOにお任せください。



それでは、最後までお付き合いくださりありがとうございました!


オフィスCEO 佐藤 
 
 

↑このページのトップヘ