オフィスCEOのblog

このブログではオフィスにまつわるお役立ち情報やお引越しの事例など様々な情報を配信していきます。

オフィスCEOでは東海を中心に、
オフィスのお引越しや改装、レイアウト変更や什器販売から
事務所探しまで様々な業務を承っております。

「移転したい」「事務所を新規で構えたい」
「人員が増えて事務所のスペースやデスクが足りない」など
お困りごとがございましたら是非ご相談ください。

http://www.office-ceo.com/

タグ:事務椅子

こんにちは!
オフィスCEO 佐藤です 
 
以前、最適なイスの高さについてお話いたしましたが、
今日はオフィスチェアの正しい座りかたについてお話いたします。

1日のほとんどを事務所で過ごされるかたには、
腰痛肩こりなどさまざまな悩みを抱えているかたも多いかと思います。
猫背などの不安定な姿勢は骨や筋肉に負担をかけたり、 
内臓を圧迫するため出来る限り避けていきたいですね。

逆に考えると、 デスクワークのかたは正しい座り方をマスターすれば
1日の大半の時間を負担の少ない姿勢で過ごす事が出来るのではないでしょうか?

まずは、こちらをご覧ください!

猫背
こちらは典型的な猫背の姿勢です。
実は私もこのタイプでした。
内臓が圧迫され、背骨にも大きな負担がかかります。


次にこちらをご覧ください!

浮き猫背

一見するとそんなに悪い姿勢には見えないかもしれませんが、
この状態も人間の骨格にそっているとはいえません。
背中も背もたれから離れているため支えがなく
腰に負担がかかってしまいます。

最後にこちらをご覧ください!

正しい座り方
こちらが付加の少ない正しい姿勢です。
人間の背骨は立っている時など、
自然な状態ではS字を描いています。

↓のように背もたれの中間が内側に反っているものも多いかと思います。

OC-102_Lime&AH-400hanger_front
 
この反っている部分がうまく背骨のSラインを支える形に
なることが理想的ということですね! 

骨格にもさまざまなタイプがありますので、
姿勢とともに自分の体に合ったチェア選びや、高さの調整も重要です。



もちろん、オフィスチェアについてのご相談やご購入もフィスCEOにお任せください!


名古屋、東海エリアでワンランク上のオフィスレイアウト、
移転サポート、施工なら、Office-CEOにお任せください。



それでは、最後までお付き合いくださりありがとうございました!


オフィスCEO 佐藤 

こんにちは!
オフィスCEOの佐藤です 

今日はオフィスチェアの背もたれについてお話致します。

オフィスチェアをネットやカタログで探した時に
よく目にするかもしれませんが、
オフィスチェアにはハイバックローバック 
というように背もたれの大きさに種類がございます。

今回はそのハイバックローバック の違いについて
触れていきたいと思います。


ローバック
 背もたれの背が低いタイプです。
 ハイバックと比べると背の低さから部屋の中で視界を遮ることが無いため、
 限られたスペースに配置しても圧迫感が少ないです。
 また、比較的に安価なものが多いためコストパフォーマンスにも優れています。
 前傾姿勢での作業が多い方や、休憩時に自席を離れることが多いかたなどにオススメです。


ハイバック 
 背もたれの背が高いタイプです。
 大き目の背もたれは腰から肩までしっかりと体を支えるため、
 背中にかけて掛かる負担を分散してくれます。
 肩甲骨までしっかり背もたれのある物はその効果も絶大です。
 傾けるとリラックス出来る姿勢がとれるため、
 腰痛持ちのかたや、自席で休憩を取られることが多いかたにオススメです。


他にもミドルバックというハイとローの中間の製品もございますので、
環境や用途に合わせたチェア選びが出来ますね!


 もちろん、オフィスチェアやその他オフィス家具についての
ご相談やご購入もオフィスCEOにお任せください!


名古屋、東海エリアでワンランク上のオフィスレイアウト、
移転サポート、施工なら、Office-CEOにお任せください。



それでは、最後までお付き合いくださりありがとうございました!


オフィスCEO 佐藤 

 

↑このページのトップヘ