オフィスCEOのblog

このブログではオフィスにまつわるお役立ち情報やお引越しの事例など様々な情報を配信していきます。

オフィスCEOでは東海を中心に、
オフィスのお引越しや改装、レイアウト変更や什器販売から
事務所探しまで様々な業務を承っております。

「移転したい」「事務所を新規で構えたい」
「人員が増えて事務所のスペースやデスクが足りない」など
お困りごとがございましたら是非ご相談ください。

http://www.office-ceo.com/

タグ:什器

ブログを御覧頂いている皆さん こんにちは

 

今週からブログ担当の仲間になりました設計の與語です

 

オフィスCEOは、オフィスの移転レイアウト変更など、
物件探しからお引越し原状回復工事までワンストップでお手伝いいたします。

本日は、化粧シートについて御話させて頂きたいと思います。

 

  化粧シートって何?

 

「化粧シート」とは、樹脂(フィルム)やオレフィン(※)、紙などのシートに、木目や石目、抽象的な柄などを印刷したもの(プリントシート、樹脂化粧シート、特殊加工化粧シートなど)のことです。」(化粧シート(仕上げ)の特徴と選び方のポイントより引用)

 

う~ん この説明ではさっぱり判りませんね~

百聞一見百聞は一見に如かずという事で、此方を御覧ください↓

 

画像①

一見普通のドアに見えます


しかし、実は此方のドア元は此方の柄だったのです↓


画像②

この部屋の反対の廊下側の柄は此方↓

画像③


ハ・・・派手!! いや・・もとい・・斬新なデザイン!

此方の画像実は弊社の応接室の画像です

この様に化粧シートを貼れば表面と裏面の柄を全く別の
柄にする事等も自由自在にできます。

オフィスCEOでもこの様な施工も承っております

ので、御気軽に御電話ください

 

オフィスCEOは、オフィスの移転・改装に関するご相談を
お待ちしています!


それでは、最後までお付き合いくださりありがとうございました!

オフィスCEO 與語

こんにちは!
オフィスCEO 佐藤です 

今回は造作家具についてご紹介いたします。

皆様、普段お住まいのお部屋を模様替えする際などに、
「個性的なお部屋にしたい」 や「こんな家具が欲しいけど既製品が無い」
などでお悩みになった経験はございませんか?

オフィスでの移転やリニューアルでも同じように、
「想像通りのデザインの什器が欲しい!」や 
「ちょうどいいサイズの既製品が無い!」と思う事があるかもしれません。
 
オフィスCEOではお客様のご希望を忠実に再現する
造作家具を取り入れたオフィスレイアウトもご提案致しております。

綿密な御打合わせのうえ、
既製品では実現できないようなピッタリサイズで、
思い通りの配色思い通りのデザインを実現致します。

095

例えばこちらの写真の奥に設置されております飾り棚ですと、
柱と壁の間にピッタリと納まるサイズで
すっきりとした見栄えの良さ重厚感のあるデザインを実現致しております。


造作家具を用いたレイアウトなら他には無い個性的なオフィスも実現できますね!

もちろん、既存什器を使ったオフィスレイアウトのご相談もお任せください。
お客様のご希望に応じて、最適なプランをご用意いたします!

 名古屋、東海エリアでワンランク上のオフィスレイアウト、
移転サポート、施工なら、Office-CEOにお任せください。



それでは、最後までお付き合いくださりありがとうございました!


オフィスCEO 佐藤 
 
 
 

 

こんにちは!

オフィスCEO 佐藤です
今回は前回に引き続き書庫の種類の1つをご紹介いたします!

(前回の記事 : 書庫の種類①~オープン書庫~


今回はこちら↓

無題
前回とは違って扉の付いた両開き書庫でございます。


両開き書庫の特徴


 利点 : 扉が付いており、鍵付きの物もあるためセキュリティ面に優れている

 欠点 : 開き戸のため開閉面にスペースが必要になる。

 
 活用方法 : 機密情報に関わるものの保管をオススメします。
         また、人通りの多い通路などに設置すると開閉時に通行の妨げになるため
         十分なスペースを確保出来る場所人通りの少ない場所への設置をオススメします。



両開き書庫は扉を両方開けることが出来るため使用時の可視性にも優れています。
鍵付きの物なら防犯にも繋がりますね!



もちろん、オフィスCEOでは書庫の組み合わせのご相談や、
その他什器も含めお見積もりまで無料で承っております!

名古屋、東海エリアでワンランク上のオフィスレイアウト、
移転サポート、施工なら、Office-CEOにお任せください。



それでは、最後までお付き合いくださりありがとうございました!


オフィスCEO 佐藤 
 

こんにちは!

オフィスCEO 佐藤です 


突然ですが皆さんカタログなどで横長のミーティングテーブルをお探しの際に

平行スタック」や「スタッキング」などの文字をご覧になったことはありませんか?

今回は この平行スタックについてご説明いたします。


まずはこちら↓をご覧ください。

DSCF0071
 
オフィス等で広く使われている長方形のミーティングテーブルです!
弊社の会議室でも愛用しています。

こちらなんと簡単に折りたたむことが出来るんです↓

DSCF0072


このように天板が縦に折りたたまれ、
数台のテーブルを写真のように重ねて収納することが出来ます。

この機能のことを「平行スタック」といいます。


DSCF0073


 この状態でしたら使用しない時も
↑のような隙間にも固めて収納することが出来ますね! 



もちろん、オフィスCEOではミーティングテーブルや
その他什器の販売やご相談も承っております!


 名古屋、東海エリアでワンランク上のオフィスレイアウト、
移転サポート、施工なら、Office-CEOにお任せください。



それでは、最後までお付き合いくださりありがとうございました!


オフィスCEO 佐藤 
 
 
 

こんにちは!

オフィスCEO 佐藤です

今日はオフィスの地震対策についてお話いたします。


さて、以前↓の記事で
避難経路を確保するのに必要な通路幅についてお話いたしました。
前回参照(オフィスの通路幅について) 


今回はせっかく確保した避難経路を什器の倒壊で塞いでしまわぬよう
収納の倒壊防止策をご紹介いたします!




倒壊防止の三原則
無題


 収納什器を床、壁面へ固定

 2段積みキャビネットなどの上下固定

 収納什器を壁際に寄せる



大きな物ほど倒れてきたときに怪我を誘発したり、
キャビネットであれば中味が散らばって
復旧作業を遅らせる原因になったりもします。

キャビネットの固定などは専用金具などを使用して
比較的容易に出来るためお勧めの対策です!




もちろん、オフィスCEOではこのような安全対策の施工やご相談も承っております!

 名古屋、東海エリアでワンランク上のオフィスレイアウト、
移転サポート、施工なら、Office-CEOにお任せください。



それでは、最後までお付き合いくださりありがとうございました!


オフィスCEO 佐藤 
 
 

↑このページのトップヘ