オフィスCEOのblog

このブログではオフィスにまつわるお役立ち情報やお引越しの事例など様々な情報を配信していきます。

オフィスCEOでは東海を中心に、
オフィスのお引越しや改装、レイアウト変更や什器販売から
事務所探しまで様々な業務を承っております。

「移転したい」「事務所を新規で構えたい」
「人員が増えて事務所のスペースやデスクが足りない」など
お困りごとがございましたら是非ご相談ください。

http://www.office-ceo.com/

タグ:壁紙

オフィスCEOは、オフィスの移転レイアウト変更など、
物件探しからお引越し原状回復工事までワンストップでお手伝いいたします。



本日は前回御話させていただきました壁紙について

の続きとなります。 前回のブログを見てない方は

 

2018年1月15日の記事を見て頂けたら幸いです。

 

前回量産型のデザインの種類についてまで

御話させて頂きましたので、今回は汎用性が

一番ある1000番台といわれる壁紙について

御話させていただきます。

 

量産型の壁紙と大きな違いはデザイン

の種類が段違いです。

 

前回量産型の壁紙についてご紹介させて頂いた

時は4種類と紹介させて頂きましたが、今回の

壁紙は、単純なデザインの違い+用途別のデザインを

合わせると十数種類のデザインとなります。

 

すべて紹介したいのですが、量が多いのでその中で

一部を紹介させていただきます。

 

織物調  ↓

 1000_織物調

石目調  ↓

 1000_石目調

和調   ↓

 1000_和調

タイル調 ↓

 1000_タイル調

木目調  ↓

 
1000_木目調

イラストアート ↓

1000_イラストアート

今回は1000番台と呼ばれる一番汎用性が高い壁紙についてご紹介させて

頂きました。

 

同じ織物調や石目調でも量産型の場合は無地が多く色がついたデザインは

あまりありませんが、こちらの壁紙は種類が豊富なので好みにあった

デザインを選ぶことが可能です。

 

一番安価な壁紙と比べると少し価格は上がりますが、デザイン性を重視

されるのであれば此方の壁紙をお勧めいたします。

 

まだまだ色々な壁紙がありますが今回はこの辺りで

終了とさせていただきます。

 

2回にわたって御話させて頂きました壁紙についてですが

いかかでしたでしょうか、少しは壁紙を選択する際に

お役にたてれば幸いです。

 

もちろん弊社に御問い合わせ頂ければ御客様が

御満足いただける様なご提案をさせて頂きます。


オフィスCEOは、オフィスの移転・改装に関するご相談を
お待ちしています!

それでは、最後までお付き合いくださりありがとうございました!

 

オフィスCEOでは什器・内装などトータルで

ご提案させて頂いております。
御気軽に御電話ください

 

オフィスCEO 與語

オフィスCEOは、オフィスの移転レイアウト変更など、
物件探しからお引越し原状回復工事までワンストップでお手伝いいたします。

皆様いかがお過ごしでしょうか、私はコタツでみかんと

雑煮を食べながら正月をすごしておりました。

 

今年も皆さんに観て頂ける様に一生懸命書いて
いきますので宜しくお願い致します。

では、早速本日の本題に移らせて頂きます。


本日は壁紙について御話させていただきます。

 

一言に壁紙といっても実は色々な種類があります。

まず始めにグレードで分けてみましょう

 

    一般的な賃貸住宅などでよく貼られる量産型の壁紙

 

    量産型よりもデザインの種類が豊富な1000番台と呼ばれる
量産型よりも1ランク上のタイプの壁紙


 

    高級壁紙と呼ばれるタイプの壁紙

此方はデザインによって価格がピンキリになります。

 

グレードで分けると上記のような3種類に分けられます。

 

ではデザインではどうでしょう

 

多種多様なデザインがありますので、今回は一般的な

賃貸住宅などで使われる量産型の壁紙に絞って紹介させて頂きます。

  

・ 織物調   糸で縦横均一に編んだ布のようなデザイン↓

SP_織物調

・ 石目調   読んで字の如く石の目のようなデザイン↓

SP石目調

・ 和調    和風でモダンテイストなデザイン↓

SP 和調

・ タイル調  タイルをイメージしたデザイン↓

SP タイル調

量産型タイプのデザインは主に上記の4種類で分けられます。

量産型タイプは基本的に無地が多いのでデザイン性はその他の

タイプよりおちます。

 

今回は主に壁紙のグレードと量産型の壁紙について御話させて頂きました。

 

 

一言に壁紙といっても色々な特徴をもっています。

 

この続きはまた次の機会に御話させていただきます。


オフィスCEOは、オフィスの移転・改装に関するご相談を
お待ちしています!

それでは、最後までお付き合いくださりありがとうございました!

 

今年もオフィスCEOをどうぞ宜しくお願い致します。

オフィスCEOでは什器や内装などトータルで

ご提案させて頂いております。

御気軽に御電話ください

 

オフィスCEO 與語

こんにちは

オフィスCEO 佐藤です。


今日は壁紙シリーズの第3弾をお届けいたします !


今回ご紹介するのはこちらです↓

 ドア2


様々な色が細かく繊維状に交わっているこちらの壁紙、

一目見ただけでは一面に広がった際にどのようになるか想像が難しいかと思われます。

少し派手そうに見えるこちらの一枚、実際に貼りめぐらせるとこのようになります!


 ドア2-2

写真のドアの部分に貼られているのですが、

 一面になると意外にも落ち着いた雰囲気です。

遠めに見ると木目のようにも見えますね!
実物は少しキラキラと光るようになっておりますので
光が当たると明るい印象を与えてくれます。

オフィスの壁や扉などトータルで組み合わせを考えるのも楽しいですね!


オフィスCEOでは壁紙選びや、一部分のみの張替工事などのご相談も承っております!
是非お気軽にお問合せください。


******************************
*                                       *
*   ご相談はこちらから!   *
*                                       *
******************************


最後までお付き合いくださりありがとうございました!


オフィスCEO 佐藤 

こんにちは!

オフィスCEO 佐藤です。

今回は本記事から始まりました壁紙シリーズの第一弾です!

先ずはこちらの画像をご覧ください↓

DSCF0074

こちらは、 パール色でキラキラと細かく光る素材で作られた
波模様のパターンの壁紙です。

さて、この不思議な模様の壁紙が実際に壁一面に広がるとどのような仕上がりになるでしょう。

実はこのような見栄えになります!↓

DSCF0076 (2)


光沢のある壁紙もこの程度のパール色なら一面に広がっても派手にならず、
上品アクセントになります!

壁紙を選ぶ時、どんな雰囲気になるのか想像しながら選ぶのはとてもワクワクできて楽しいですよね!

しかし、沢山のパターンやサンプルを見ても、
最終的な全体像を想像するのは難しいことでもあると思います。

今後も特徴のあるものや、少し変わった柄の壁紙など
このような形でご紹介していきたいと思いますので、よろしくお付き合いください!

 
 もちろん、オフィスCEOでは壁紙選びや、張替工事などのご相談も承っております!


******************************
*                                       *
*   ご相談はこちらから!   *
*                                       *
******************************


それでは、最後までお付き合いくださりありがとうございました!


オフィスCEO 佐藤 

↑このページのトップヘ