オフィスCEOのblog

このブログではオフィスにまつわるお役立ち情報やお引越しの事例など様々な情報を配信していきます。

オフィスCEOでは東海を中心に、
オフィスのお引越しや改装、レイアウト変更や什器販売から
事務所探しまで様々な業務を承っております。

「移転したい」「事務所を新規で構えたい」
「人員が増えて事務所のスペースやデスクが足りない」など
お困りごとがございましたら是非ご相談ください。

http://www.office-ceo.com/

タグ:椅子

新年あけましておめでとうございます
オフィスCEO営業担当の伊藤です

IMG_9623


年末年始はゆっくりお過ごしになられましたでしょうか?
私は初詣に行ってあとはのんびりとお正月を過ごしました
DSC_0103

毎年ちょっと変わったおみくじを引くのですが今年も辛口のお言葉をいただきました(笑)
気を引き締めていきたいと思います

本年もオフィスのお困り事のお手伝いをさせていただきながら、快適な空間をご提案し皆様のお力になれるよう励んでまいります。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


名古屋、東海エリアでワンランク上のオフィスレイアウト、
移転サポート、施工なら、Office-CEOにお任せください。

こんにちは!オフィスCEO営業担当の伊藤です

通勤中、車の外をふと見たら上着を着ている人が増えたな~と感じました。
冷えてきましたね

本日は
株式会社ケーメックス 様
http://office-ceo.com/works/details_21.html
の椅子について
1_1
こちらにモールドウレタン素材の椅子を入れさせて頂きました
2
モールドウレタンとは作りたい形の型どりをして、その中にウレタン液を注入して発砲させるものです。
普通のウレタンよりも高密度でキメが細かいので、クッション性がありながら固めで沈まず体にフィットしますまた、耐久性にも富んでいるので型崩れもしにくく、反発性も低下しにくいです
型からフォルムを作るのでデザイン性の高いものが作れます
3

みんなが集まるミーティングスペースなどに、元気のでるデザインや、座った時に落ち着ける椅子があるのもいいですね~

名古屋、東海エリアでワンランク上のオフィスレイアウト、
移転サポート、施工なら、Office-CEOにお任せください。

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました!

こんにちは!
オフィスCEO 佐藤です 

今日はオフィスチェアの肘掛についてお話致します。

「肘掛」というと別段、無くてもいいというイメージを持つ方が多いそうです。
しかし、長時間のデスクワークをされるかたにありがちな
肩こりも、肘掛があることによって緩和されます。

パソコンでの業務が多い方はキーボードを打つときに
肘が浮いている状態だとより肩に負荷がかかりやすくなります。
人間の腕は意外と重く、一本で3kg前後の重さがあるため
肩こりになるのもうなずけますね。


肘掛つきのチェアーは立つ時、座る時などに
邪魔になることもありますが、
下の写真のように可動式のものや、不必要時に持ち上がるものもございます。

無題


肩こりで悩んでいるかたにはオススメですね!



もちろん、オフィスチェアについてのご相談やご購入もフィスCEOにお任せください!


名古屋、東海エリアでワンランク上のオフィスレイアウト、
移転サポート、施工なら、Office-CEOにお任せください。



それでは、最後までお付き合いくださりありがとうございました!


オフィスCEO 佐藤 

こんにちは!
オフィスCEOの佐藤です 

今日はオフィスチェアの背もたれについてお話致します。

オフィスチェアをネットやカタログで探した時に
よく目にするかもしれませんが、
オフィスチェアにはハイバックローバック 
というように背もたれの大きさに種類がございます。

今回はそのハイバックローバック の違いについて
触れていきたいと思います。


ローバック
 背もたれの背が低いタイプです。
 ハイバックと比べると背の低さから部屋の中で視界を遮ることが無いため、
 限られたスペースに配置しても圧迫感が少ないです。
 また、比較的に安価なものが多いためコストパフォーマンスにも優れています。
 前傾姿勢での作業が多い方や、休憩時に自席を離れることが多いかたなどにオススメです。


ハイバック 
 背もたれの背が高いタイプです。
 大き目の背もたれは腰から肩までしっかりと体を支えるため、
 背中にかけて掛かる負担を分散してくれます。
 肩甲骨までしっかり背もたれのある物はその効果も絶大です。
 傾けるとリラックス出来る姿勢がとれるため、
 腰痛持ちのかたや、自席で休憩を取られることが多いかたにオススメです。


他にもミドルバックというハイとローの中間の製品もございますので、
環境や用途に合わせたチェア選びが出来ますね!


 もちろん、オフィスチェアやその他オフィス家具についての
ご相談やご購入もオフィスCEOにお任せください!


名古屋、東海エリアでワンランク上のオフィスレイアウト、
移転サポート、施工なら、Office-CEOにお任せください。



それでは、最後までお付き合いくださりありがとうございました!


オフィスCEO 佐藤 

 

こんにちは!

オフィスCEO 佐藤です


前回に引き続き、今回もチェアについてのお話です。

オフィスチェアの多くが高さを調整できますが、
皆さんはどのように高さを決めていますでしょうか? 

恐らく座ってみて丁度足が地面に着く高さなど
感覚で決められているかたが多いかと思います。 

実際に私自身も今まで座りながら適当な高さに調整して使っておりました!


しかし、実はイスの高さ1つを取っても奥が深いようで、
最適なイスの高さをもとめる、人間工学に基づいた計算式があるのです!


身長×0.25-1=椅子の高さ 


私の場合は身長が164cmですので40cm程度が適切なイスの高さです。
このように下線部に自身の身長を当てはめることで簡単に計算が出来ます。

正しい高さで座ることによって腰痛肩の凝りシビレ等が改善されることも多いようなので
1日の多くをこのチェアに座って過ごす身として覚えておきたいと思いました。

しかし、身長の高い男性のかたなどは、
イスの高さを調整しても机の高さが低くて座り辛を感じるかたも多いのではないでしょうか?
そのことについては、次回お話させていただきたいと思います。
 

 もちろん、自分の身体にあったオフィスチェア選びのご相談もオフィスCEOにお任せください!


 ******************************
*                                       *
*   ご相談はこちらから!   *
*                                       *
******************************


最後までお付き合いくださりありがとうございました!


オフィスCEO 佐藤 

↑このページのトップヘ