オフィスCEOのblog

このブログではオフィスにまつわるお役立ち情報やお引越しの事例など様々な情報を配信していきます。

オフィスCEOでは東海を中心に、
オフィスのお引越しや改装、レイアウト変更や什器販売から
事務所探しまで様々な業務を承っております。

「移転したい」「事務所を新規で構えたい」
「人員が増えて事務所のスペースやデスクが足りない」など
お困りごとがございましたら是非ご相談ください。

http://www.office-ceo.com/

タグ:耐震

こんにちは!

オフィスCEO 佐藤です  

今回はオフィスの地震対策についてお話いたします。

近年では様々な耐震構造のビルが少しずつ増えてきています。

ビル自体が頑丈な耐震や、ビルと地面の間で揺れを吸収する免震など、
構造の種類も効果も様々なものがございます。
(詳しくはリンクをご覧ください→耐震免震制震


さて、こうした地震対策が施されているビルでも
オフィス内の什器などの内装面での耐震が十分になされていないと、
建物は無事でも什器の倒壊などの災害は免れません。 

過去の記事にも地震対策についてご紹介しておりますが、
「オフィス内の耐震固定」「避難経路の確保」などは
移転後や現在お使いのオフィスでも可能な災害対策でございます。

過去の記事 →キャビネットの倒壊防止
                       オフィスの通路幅について 



ビルの耐震制度を考えての移転や調査をお考えの際などは
ぜひ、併せて内装の耐震対策をお勧め致します。


もちろん、オフィスCEOではこのような安全対策の施工やご相談も承っております!


 名古屋、東海エリアでワンランク上のオフィスレイアウト、
移転サポート、施工なら、Office-CEOにお任せください。


それでは、最後までお付き合いくださりありがとうございました!


オフィスCEO 佐藤 
 

こんにちは!

オフィスCEO 佐藤です 


突然ですが、キャビネットのカタログなどを見ていて
ラッチ付き
という一文をよく見ることはございませんか? 

今回はこのラッチについてご説明いたします。
 

ラッチ付きのキャビネットの扉を開けると… 

 らっち1

このようなでっぱりあります!

引き出し型ですと・・・

らっち2
 
このような物がついています!

上の写真の赤丸の部分がラッチになります。
さて、これはどんな役割をしているかといいますと、

閉まった時にこの部分が引っ掛かりになり
扉をロックする役割があります。


地震などの際に反動で勝手に扉が開いてしまったりして
中味が飛び出すこを防いでくれるので安心ですね!



もちろん、オフィスCEOではラッチ付きキャビネットの販売やご相談も承っております!


 名古屋、東海エリアでワンランク上のオフィスレイアウト、
移転サポート、施工なら、Office-CEOにお任せください。



それでは、最後までお付き合いくださりありがとうございました!


オフィスCEO 佐藤 
 
 

こんにちは!

オフィスCEO 佐藤です

今日はオフィスの地震対策についてお話いたします。


さて、以前↓の記事で
避難経路を確保するのに必要な通路幅についてお話いたしました。
前回参照(オフィスの通路幅について) 


今回はせっかく確保した避難経路を什器の倒壊で塞いでしまわぬよう
収納の倒壊防止策をご紹介いたします!




倒壊防止の三原則
無題


 収納什器を床、壁面へ固定

 2段積みキャビネットなどの上下固定

 収納什器を壁際に寄せる



大きな物ほど倒れてきたときに怪我を誘発したり、
キャビネットであれば中味が散らばって
復旧作業を遅らせる原因になったりもします。

キャビネットの固定などは専用金具などを使用して
比較的容易に出来るためお勧めの対策です!




もちろん、オフィスCEOではこのような安全対策の施工やご相談も承っております!

 名古屋、東海エリアでワンランク上のオフィスレイアウト、
移転サポート、施工なら、Office-CEOにお任せください。



それでは、最後までお付き合いくださりありがとうございました!


オフィスCEO 佐藤 
 
 

↑このページのトップヘ